ペット 火葬

〇 Événement vol.3 〇

Photo今年で9回目のペットPaPaキャットPaPa供養祭

21日(土)に終了しました。

今まで雨が降ったことがありませんでしたが、初めて

小雨舞い散る供養祭となりました。

コンディションの悪い中、今年も340名を超えるご

参列をいただき、満員御礼となりました。

 

この供養祭は熱烈なファンの方も多く、供養祭終了時に「大変良か

ったです。また来年も楽しみにしています!」と言って握手を求め

られたりします。

供養祭の準備で疲れたスタッフたちに、安堵の笑顔が戻る瞬間です。

 

Photo_4この供養祭ではペットPaPaキャットPaPaをご利

用いただいた飼い主様の活動をご紹介するスペー

スを用意しています。本を上梓された方、ペット

関連の活動(保護活動など)をされている方、作

品展や個展など催される芸術家の方など、様々な

ジャンルの方がご利用されています。

これからもインタラクティブな供養祭を創って行きたいと思います。

来春は4月14日(土)に「猫ちゃんの供養祭」を、

来秋は10月20日(土)に「全てのペットちゃんが対象の供養祭

を開催します。

更にパワーアップする「ペットPaPa」「キャットPaPa」の

供養祭に、たくさんのご参加をスタッフ一同お待ちしています。

※当供養祭ペットPaPa・キャットPaPaをご利用された方がご参加になれます

| | コメント (0)
|

☆  l'église  ☆

J0227685 教会でのセレモニーでした・・・。

たくさん信徒の方がお見送りにいらっしゃいました。

ちいさな女の子たちが、薄いピンクのお花を献花しました・・・。

まるで、ピンクのベットに寝ているかのような

とっても可愛く、お洒落なワンちゃんに変身です・・・。

人気者だった・・彼女が・・天国のお星さまになりました。

みんなの心に、いつもでも輝く、

ちょっとピンク色のお星さまに・・・。

Copyright 2014 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be

published, broadcast, rewritten, or redistributed

| | コメント (0)
|

★ l' étoile du matin ★

J0407527

いつもの喧騒が嘘のような・・

静寂な空気に覆われた・・早暁の・・。

そんな中、そのご家族に愛されたワンちゃんが、

天国のお星さまになりました・・・。

お子さんが学校に行く前に、

すべてを終わらせたい・・・

そんなご要望により、早朝のセレモニーとなりました・・・。

きっと、そのワンちゃんは・・・

明けの明星に負けない、とっても明るいお星さまとなって

いつまでの飼い主様の心の中で、

輝き続けることでしょう・・・。

Copyright 2013 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be

published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

○ camarade ○

J0433154 そのワンちゃん・・・幸せですヨ!

数年前、おじいさんが亡くなりました。

おじいさんには愛犬がいました。

その引き取り手がいなかったそうです・・・。

そこで、地域の有志が立ち上がり、

みんなで飼うことにしたそうです!

まさに・・・地域Dogです・・・。

それから、数年・・・おじいさんのいる天国に旅立ちました・・・。

カレの大好きだった小屋の前には、

誰が置いてくれたのか・・・たくさんの・・・

かわいいお花や・・・食べものが・・・。

通勤・通学のたくさんの人々に、

無償のを・・・たくさんあげていたんですね・・・。

J0423103 セレモニーには、有志のみなさんが・・・

いっぱい・・いっぱい・・・参列されました。

奥様が多かったので

カレはまるで・・・「韓流スターみたいですね!」っと

思わず言ってしまいました・・・。

みなさまの「笑い」の中、天国に旅立ってゆきました・・・。

今頃、大好きだったおじいちゃんに、

いっぱい報告をしているのかな・・・。

Copyright 2011 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

 ○ la prière  ○

J0422322」・・「」・・「手のヒラ」を・・ゆっくり合わせ・・

ありがとう!」・・・と・・・感謝の気持ちを・・・

お祈り」してます。

ペットPaPaでは・・宗教色を出さないセレモニーを行っています。

例えれば・・・真っ白なキャンバスをご用意しています。

それに・・・描く画家は・・・飼い主さまです。

J0430642 クリスチャン(キリスト教徒)・・

ブッディスト(仏教徒)・・

モスリム(イスラム教徒)・・

ペットPaPaでは・・たくさんの宗教や・・その宗派の方々からご依頼を受けます。

飼い主さまの・・お気に入りのに・・思う存分・・塗ってください!!!

J0178656 その想いは・・・天国の・・・愛しいペットちゃんに・・・

必ず伝わっています!!!

最後だから・・・「できること」を・・・

私たちペットPaPaと・・・ご一緒に具現化しましょう!!!

P.S.11月29日に環境省の「動物愛護管理のあり方検討小委員会」に

出席しました。

ペット葬祭業界全体の健全な発展のために、これからも尽力します。

Copyright 2010 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

○ la réunion ○ 

先日(8日)、環境省の会議に出席しました。

環境省が主催する「動物愛護管理のあり方検討小委員会」の中で

日本ペット訪問火葬協会の代表として、会長の藤本さんと、

副会長兼事務局長の私が参加しました。

ペットPaPa日本ペット訪問火葬協会の正会員です。

この会議は、動物愛護管理法の見直しに当たり、

ペット業界の様々な業種からヒアリングを行うのが目的です。

この日の議題である「ペット葬祭業」では、当協会を含め業界団体が

他に2団体参加しました。

J0433105_2 ペットの飼い主様のニーズが多様化している現在、

如何に喜んでいただけるサービスが提供できるかが重要です!

ペット火葬車を使ったペット訪問火葬という業態が、

たくさんの飼い主様に知ってもらえるよう、今後とも努力して行きます!!

応援してくださっている飼い主様に、この場を借りて心より感謝いたします!!!

・ ・ ・ ・ ・ ありがとうございます♪ ・ ・ ・ ・ ・

Copyright 2010 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

★ la nouvelle année ★

2010年・・・スタートです。

J0440294 このお正月も、たくさんのお別れがありました・・・。

それは、の近くでのセレモニーでした。

そのネコちゃんは、とってもヤンチャだったそうです。

他にも3匹いらっしゃるそうですが、

一番の暴れん坊だったそうです。

飼い主さんの人差し指は、

天国に逝く直前に、お別れの挨拶にと、

「ガブッ」と、ひと咬みされた痕が、

痛々しくテーピングされていました・・・。

普段ヤンチャでも、たまに見せる甘えた姿が

飼い主さんには、特大ホームランだったようです。

その勇敢な姿は、飼い主さんココロ

いつまでも映し出されることでしょう・・・。

J0401236 水面を渡る強い北風は、

の威厳を表しているかのように、

いつまでも強く、強く,

吹き続けていました・・・。

Copyright 2010 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

・・・ station estivale ・・・

J0427758 夏の空に、ふんわり浮かぶ真っ白な・・・

そのひとつひとつが、ゴールをめがけて走るマラソンランナー

のように、規則正しく、青空を駆けています。

今日は、リゾートでのセレモニーでした・・・。

以前、東京で猫ちゃんセレモニーをお手伝い

させていただいたお客様で、今回は、ワンちゃんでした。

その大切なワンちゃんを、大好きだった別荘セレモニーをされたいと

ご要望がありました。

Photo_2 この大きな別荘のお庭で、飼い主さんたちと

たくさん、たくさん駆け廻ったグリーンのじゅうたん。

その中で、皆さんに見守られながら

天国に旅立って行きました・・・。

青空に、ふんわり浮かんだ真っ白なに乗って・・・。

高原の爽やかなが、ワンちゃんの走ってゆく余韻のように

私たちを包んでいました・・・。

Copyright 2009 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

○● la rivière ●○

そのワンちゃんは、《大河の一滴》になりました・・・。

梅雨入りしたにもかかわらず、

のとってもきれいな、夜のセレモニーでした。

Photo_3 そのワンちゃん、この河原で、

いっぱい、いっぱい走ったそうです。

静寂の夜空に、川音が、

飼い主さんの流すの音のように聞こえていました・・・。

Photo_3 セレモニー後、飼い主さんの顔は、

泣き顔》から《笑い顔》になっていました・・・。

飼い主さん愛情をいっぱい受けた、そのワンちゃん

天国でも、その愛情は、

いつまでも、いつまでも、変わることはありませんヨ!

Copyright 2009 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

♡ le souvenir ♡

Photo 毎日、たくさんの彼らに会います。

私たちの前では、

決してしゃべってはくれません・・・物静かな、彼らです。

その傍らには、

愛情をいっぱい注いだ飼い主さんがいらっしゃいます。

彼らとの、楽しかった≪souvenir≫を、

私たちに語ってくれます・・・。

出会い≫≪恋愛≫≪出産≫≪武勇伝≫≪病気≫≪お別れ

飼い主さんと、彼らとの、

愛情がたくさん、たくさん注がれた≪時の流れ≫が、

私たちのハートに突き刺さります・・・。

Photo_2 お時間があれば、ぜひペットPaPaのサイトにある、

天国のお星さまに願いを」というコーナーをご覧ください。

彼らに、会うことができますヨ・・・。

、聞こえますヨ・・・。

動iいていますヨ・・・。

Copyright 2008 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧