ペット 葬儀

〇 petite fille 〇

J0433154_2ある猫ちゃんの、お別れの時でした。

その子は、まだ2歳・・・。

なかなかのお転婆さんでした。

あれから、9年が経ちました・・・。

先日、2匹目の猫ちゃんのセレモニーがありました。

11歳の、楚々とした女の子になっていました・・・。

時の移ろいを感じた・・お別れでした・・。

諸行無常の響きあり・・・。

Copyright 2015 PET PaPa. All rights reserved.

This material may not be published, broadcast,

rewritten, or redistributed.

 

| | コメント (0)
|

〇 collaborateur 〇

J0424410_3先月から寄稿しています!

都会的なペットライフを提案する【東京犬猫日和】に

ペットとのお別れ」について考察しています。

お別れ」は誰もが避けたいことですが、

あるもの、いつか必ずその日が来てしまいます。

そのことを考えることは、縁起の悪いことではありません!

その子にあったお別れを考えること・・・

それが、最後にできる愛情ではないでしょうか・・・。

詳しくはコチラをご覧ください。

http://www.tokyoinuneko.com/category/detail.html?no=204&c=WEB MAGAZINE

Copyright 2015 PET PaPa. All rights reserved.

This material may not be published, broadcast,

rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

♡  l'invocation  ♡

J0401177供養祭が近づいてきました。

今年は9月29日(土)に催します。

ペットPaPaをご利用の飼い主様

まだお申込みでない方は、お急ぎご予約ください。

時間帯によっては間もなく締切になってしまいます。

詳細はコチラをご覧ください。

http://www.petpapa.jp/event/index.html

J0402209今年も皆様にお会いできますことを楽しみにしています!

Copyright 2012 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be

published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

・・ la roseraie ・・

それは・・・数日前・・・のこと。

J0422987、6時に出発しました。

目的地は、、大自然に囲まれたリゾート地

その猫ちゃんの大好きだった別荘でのセレモニーです。

シーサイドを抜け、山道をしばらく走りました・・・。

そこは、爽やかな山風が奏でるシンフォニー

急峻な山々と、遠くに見える紺碧のが織りなす絵画

まるで、ベルリンフィルを聴きながら、モネの絵を見ている

かのような贅沢な空間です。

東京の雑踏を離れ、この静かな、静かな場所は、

彼女にとって、シャングリラだったに違いありません。

J0440294 大好きなご家族によって、彼女の周りにはたくさんのバラ

献花されて行きました・・・豪華なバラベッドのようです。

そして・・・彼女は・・・

この美しい大自然のひとつとなって行きました・・・。

P.S.いよいよ、2週間後になりました・・・供養祭

ご好評のため、午前の部が満員となってしまいました。

午後の部で少々、お席がございます!

まだお申込みされてない飼い主さま、締切が18日ですのでご注意ください!

Copyright 2010 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

☆ la fête ☆

今年も、行います!・・・《供養祭》。

9月25日(土)です。

J0407483 昨年、初めて《供養祭》を行いました。

詳細はコチラを!

http://www.petpapa.jp/event/090926.html

何しろ、初めての《供養祭》ということで、

試行錯誤の連続でした・・・。

あまりたくさんの方にお声をかけず、

当時、直近4か月(平成21年6月~9月)にペットPaPa

ご利用の方を中心にお誘いしました。

それでも、何と、150名ほどの飼い主様

ご参列されました。

J0438590 今年は、さらにパワーUPした・・・《供養祭》に

したいと考えています!

詳しくはコチラをご覧ください。

http://www.petpapa.jp/event/index.html

日ごろ、ペットPaPaをご利用いただいている

皆さまに再会できますことを心より願っています!

ぜひぜひ、ご参加ください!!

Copyright 2010 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

・・・ le médias ・・・

J0422509 ちょっと前になりますが、

5月24日、ペットPaPaNHKで紹介されました!

あさイチ」という情報番組で。

今まで、いろいろなマスコミの取材をうけましたが、

正直、マスコミには良い印象を持っていませんでした・・・。

しかし、今回のNHKのディレクターさんの

とても丁寧な番組作りに大感動しました・・・!

また、番組中にプレゼンされるリポーターさん

実際にセレモニーに立ち会われ、視聴者目線

いろいろな質問を私たちにされていました。

視聴者をくぎ付けにする番組の真髄を見させて

いただきました・・・!

J0402070 以前、ある民放の情報番組の取材を受けました。

制作会社のスタッフが来られ、

朝から晩まで、まるで密着取材のような状態でした・・・。

5分ほどの尺(放映時間)の予定です!といわれていました・・・。

ところが実際に放映されたのは、

セレモニーの撮影にご協力いただいた、

ペットPaPaのお客様のコメント(5秒くらい)だけでした。

その日は特別大きなニュースがあったわけではありません。

取材される側の気持ちをまったく考えない対応にビックリでした。

これは、もっと露出させろ!という意味ではなく、

ちょっとしたココロ遣いも、考えられないのでしょうか・・・。

テレビって・・・何なのでしょうか・・?!

P.S.同日、週刊 東洋経済(東洋経済新報社刊)の

ここまで来たペットビジネス」にペットPaPaの活動が

掲載されました。

こちらも、しっかりとした取材だったことは

言うまでもありません!・・・

Copyright 2010 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

☆ la chienne ☆

ワンちゃんイメージ 先生(獣医師)のワンちゃんが亡くなりました・・・。

学生の時に、捨て犬だった彼女を保護され、

今まで、ずっとそばにいました・・・。

推定年齢20歳くらい・・・きっと、先生との生活が

楽しくって、をとるのも忘れちゃったのかな・・・。

いや、いや・・・先生医療技術のお陰だったのかな・・・。

先生看護師さんお客様などなど・・・

たくさんの方々のご参列のもと、

彼女天国のお星さまになりました・・・!

J0227685 たくさんのお花に飾られて、

まるでお花のベッドのようでした・・・。

あんなに綺麗にされたら、

天国でモテモテでしょうね・・・!

これからも、先生のことを、天国で応援してね!!

Copyright 2010 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

| | コメント (0)
|

◇ le médias ◇

あの、悲しい事件マスコミ報道されてから

2週間以上が経ちました・・・。

J0400601 ペットPaPaでは、同じような被害に飼い主様

遭わないようにと思い、出来る限りマスコミ

取材にお応えしてきました。

新聞テレビラジオ雑誌・・・

数十社に及びました。

ほとんどのマスコミの方々は、大変しっかとした応対を

していただきましたが、

ある民法TVは、大変残念な放映でした・・・。

たくさんの飼い主様に同じような被害に遭わないためにと思って、

全面的に協力をさせていただいたのですが、

放映内容は、まったく裏切られた思いでいっぱいです・・・無念です・・・。

これからは、正しく報道がされるよう、

ペットPaPaでは内容を精査させていただき、

マスコミの方々にご協力をさせていただきます!

J0409054 ご愛顧いただいているペットPaPaファンの方々

のために・・・。

| | コメント (0)
|

☆  La société  ☆

日本ペット訪問火葬協会が設立されました!

Photo 私ども≪ペットPaPa≫、

そして≪ジャパンペットセレモニー≫、≪エデン東京≫、

 ≪ペットメモリアル東京≫の有志・4社で設立しました・・・!

                  ※現在ペットメモリアル東京は脱会しています

12月13日の毎日新聞でも報道されました。

なぜ、協会が必要なのでしょうか。。。

昨今、ペット火葬車を使用したペット葬祭業者が非常に増えています。

それに伴って、悪質な業者による被害も増加しています。

また近い将来、車両設備の構造上の問題や、未熟な技量による

事故が起こるかもしれません・・・(あって欲しくありませんが・・・)。

我々、協会に加入している業者は、

最愛のペットを亡くした飼い主さんが、安心してセレモニーを行えるよう

様々なスタンダードを自主的に定め、それをクリアしています。

その内容は、車両設備の構造や操作基準・保守点検方法、

さらに防犯・事故対策、保険制度の制定などなど、多岐に渡ったものです!

Photo_2 いままで、たくさんの飼い主さんとセレモニーを行いました

セレモニーの数だけ、たくさんの感動がありました・・・。

ペット火葬車を使ったペット葬祭業は、飼い主さん

とっても、とっても喜ばれる仕事です。

この感動を、たくさんの飼い主さんにお伝えしたいのです・・・!!!

愛情いっぱいのお別れを望む飼い主さんは、

ぜひぜひ、安心と信頼の≪日本ペット訪問火葬協会≫に加盟している

会社でセレモニーを行っていただきたい!

・・これ以上、不幸なトラブルが無いように・・・そう願って止みません!

P.S.同業者で、我々の活動に参加したいと思われる方はご連絡ください。

| | コメント (0)
|

≫ゆっくり≫≪かわいく≪

≫ゆっくり・・・≫  ≪かわいく・・・≪

これは、ペットPaPaで行っている≪お通夜プラン≫のテーマです。

純白かわいい手作り祭壇で、最後のお別れをしていただきます。

Photo_7 詳しくは、ペットPaPaのサイトにあります

≪お通夜プラン≫をご覧ください。

このプランをご用意したのには理由があります。

○ご家族のどなたかがご不在時にお亡くなりになった時・・・。

 ご家族の出張や、お子様の修学旅行など・・

 どうしてもすぐにセレモニーが行えない場合に

 ≪ゆっくり・・≫とお別れができたら・・・と考えました。

○最後のお別れを≪かわいく・・≫飾ってあげたい・・・。

 セレモニー(火葬)までの間、

 かわいい祭壇で、きれいに飾ってあげられたら・・・

 と考えました。

Photo_8 お別れには、いろいろなスタイルがあります。

ペットPaPaでは、

飼い主さんが、「これは!」と思うセレモニーを

これからも創造して行きます!

| | コメント (0)
|