« ☆ le séisme ☆ | トップページ | ○ Conversation en écrivant ○ »

☆ Un volontaire ☆

J0433154 今日、ボランティアをしました。

被災地で救出されたワンちゃん(♀)が

首都圏のボランティアさんのお家で

お亡くなりになりました。

彼女セレモニーをお手伝いしました・・・。

彼女は、柴犬のようなミックス犬です。

ちょっと高齢のようです・・・。

非難区域に設定される前、

福島原発1号機から3kmほどのところで、

彷徨っている彼女ボランティアさんが救出したそうです。

持病のガン(獣医さんによれば被曝とは関係ないガンです)

が悪化したことが死因ですが、長期間栄養不足だったことが

死期を早めてしまったようです・・・。

J0422322 火葬炉の中にゆっくりと入って行く彼女を見ながら、

ごめんなさい」っと、心の中で叫んでいました。

何の罪もないペットたちが、

あの日を境に、誰も観客のいない悲運の舞台の主役へと

変わってしまいました・・・。

今も、たくさんのそんな役者が、救いを求めています!

私たちペットPaPaでは、何もできませんが、

そんな不遇な被災地ペットへの最後の演出を、

この仕事を通じて知り合った、たくさんの【ペット大好き!】な仲間たち、

そしてボランティアさんと一緒に続けて行きます!!

P.S.彼女飼い主さんの安否は不明です・・・。

Copyright 2011 PET PaPa. All rights reserved.This material may not be published, broadcast, rewritten, or redistributed.

|
|

« ☆ le séisme ☆ | トップページ | ○ Conversation en écrivant ○ »

ペット火葬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。